スポーツ

  • 印刷
2019年11月17日に開かれた「第9回神戸マラソン」(資料写真)
拡大
2019年11月17日に開かれた「第9回神戸マラソン」(資料写真)

 神戸マラソン実行委員会は、2年連続で中止となった神戸マラソンの代替行事として2種類のオンラインマラソンを開催する。各自で走ったタイムを登録すれば、大会ホームページへの記録掲載や参加賞贈呈などの特典がある。

 参加者は、衛星利用測位システム(GPS)機能付きのスマートフォンなどで走った距離や時間を登録できるアプリ「ランキーパー」を利用する。

 「第1弾」は11月1~21日に実施。各自でフル(42・195キロ)、ハーフ(21・0975キロ)、10キロ、5キロ、3キロを走り、距離とタイムを登録する。募集は10月15~28日で先着2200人。

 「第2弾」は11月22日~12月21日。累積で100キロ、60キロ、フル、ハーフを走る。募集は11月5~18日で先着600人。

 参加費はいずれも2千円。18歳以上が対象。大会ホームページから申し込む。完走者にはアシックスの直営店などで使える千円分のポイントを贈呈する。神戸市事業・イベント案内センターTEL078・333・3372

(古根川淳也)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ