スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 バレーボール女子日本代表監督に2016年以来の復帰が決まった真鍋政義氏(58)=兵庫県姫路市出身=が22日、オンラインで記者会見し「責任の重大さに身が引き締まる思い。最低条件は(24年)パリ五輪の出場権獲得」と目標を掲げた。

 東京五輪では多くの試合を会場でテレビ解説。25年ぶりの1次リーグ敗退に終わった日本女子の現状に「かなりの危機感を持っている」としながらも「まだポテンシャルがある」と話した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ