スポーツ

  • 印刷
琴丘-神戸弘陵 後半、神戸弘陵の田中祉がゴールを決め、3-0とする=洲本市五色町、アスパ五色(撮影・辰巳直之)
拡大
琴丘-神戸弘陵 後半、神戸弘陵の田中祉がゴールを決め、3-0とする=洲本市五色町、アスパ五色(撮影・辰巳直之)

 サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第100回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)の第3日(23日・アスパ五色ほか)は3回戦8試合があり、ベスト8が出そろった。

 神戸科技が5-0で県西宮に大勝し、公立勢唯一の8強入り。相生学院は3-1で明石商を突き放し、初の準々決勝に駒を進めた。3連覇を目指す神戸弘陵は3-0で琴丘を完封。前回準優勝の三田学園は2-1で神戸星城に逆転勝ちし、滝川第二は2-1で三田松聖を下した。関学は県伊丹に、芦屋学園は県芦屋にそれぞれ4-1で快勝。神戸国際大付は2-1で神戸第一に競り勝った。

【リンク】試合結果はこちら(会員向け記事)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ