スポーツ

  • 印刷
男子準々決勝・報徳-関学
拡大
男子準々決勝・報徳-関学
男子準々決勝・報徳-関学
拡大
男子準々決勝・報徳-関学
男子準々決勝・報徳-関学
拡大
男子準々決勝・報徳-関学
男子準々決勝・報徳-関学
拡大
男子準々決勝・報徳-関学

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)兵庫県予選(神戸新聞社後援)第2日は24日、神戸市長田区の兵庫高などで男女の3回戦と準々決勝があり、男子で4連覇を目指す報徳は準々決勝で関学に76-75で競り勝った。

 男子の村野工は延長の末、94-86で前回3位の神戸科技を破って4強入り。女子の準々決勝では宝塚西が82-63で神港学園を下し、2連覇が懸かる三田松聖は78-48で日ノ本に快勝した。

 準決勝は30日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で観客を入れて行われる。

■3回戦、準々決勝の結果はこちら(会員向け記事です)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ