スポーツ

  • 印刷
第1セット、ブロックする久光の大竹(10)と中川(14)
第1セット、ブロックする久光の大竹(10)と中川(14)

 地元神戸での2連戦で、久光が白星を積み上げた。約半年の長いリーグを見据え、酒井監督は「ホームゲームで連勝でき、勢いづく勝利」とうなずいた。

 今季は途中まで同じチームと2連戦が組まれており、前日の試合の分析や改善が鍵を握る。この日はつなぎやトスの部分を修正した対策が奏功し、第1セットを10点しか失わず先取。2セット目以降は効果的にミドルブロッカーを使い、アキンラデウォがアタックで12点、大竹が8点を挙げ、相手を惑わせた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ