スポーツ

  • 印刷
男子団体を6年ぶりに制し、感極まる神港学園のメンバー
拡大
男子団体を6年ぶりに制し、感極まる神港学園のメンバー
男子団体決勝・神戸国際大付-神港学園
拡大
男子団体決勝・神戸国際大付-神港学園

 柔道の高砂市長杯争奪兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)第2日は13日、同市総合体育館であり、5人制勝ち抜き戦の男子団体は神港学園が決勝で代表戦の末に神戸国際大付を破り、6年ぶりに優勝した。神港学園は来年3月20、21日に東京・日本武道館である全国高校選手権に出場する。

 女子個人は7階級が行われ、57キロ級の山本佳乃(神戸科技)と78キロ級の小林茉央(夙川)がそれぞれ2連覇。52キロ級は萩野果凜(東洋大姫路)が頂点に立った。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ