スポーツ

  • 印刷
グローリー-住友電工伊丹 初優勝を飾り、笑顔の当麻(左から3人目)ら住友電工伊丹の選手たち
グローリー-住友電工伊丹 初優勝を飾り、笑顔の当麻(左から3人目)ら住友電工伊丹の選手たち

 欲しかったタイトルを獲得した。住友電工伊丹は2017年の準優勝を上回る過去最高成績で今季を締めくくり、就任6年目の荒川監督は「OBも含めて悲願の優勝だった」と感慨に浸った。

 大卒ルーキーの2ランが試合を決めた。0-0の五回1死から6番山上がチーム初安打で出塁。続く松本が2球目の「高めに甘く入った」直球を振り抜き、左翼席へ貴重なアーチをかけた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ