スポーツ

  • 印刷
中高生選手権女子で2冠に輝いた嶋田利渚
中高生選手権女子で2冠に輝いた嶋田利渚

 「次は私が憧れの存在になりたい」。中高生選手権女子で2冠を達成した県西宮高1年の嶋田は、世界ジュニア選手権や冬季ユース五輪に出場してきた長森(関学大1年)の背中を追っている。

 1000メートルは中盤から先頭を譲らず、続く500メートルは序盤から飛ばした。「1周のタイムも計算して狙っていた」と、長森の大会記録を4年ぶりに更新。最後の1500メートルこそ3位だったが、着実に力を付けている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ