スポーツ

  • 印刷
兵庫の2区後藤夢(左)が首位で3区吉川菜緖にたすきを託す(撮影・坂井萌香)
兵庫の2区後藤夢(左)が首位で3区吉川菜緖にたすきを託す(撮影・坂井萌香)

 序盤から優勝争いを演じての4位。兵庫は若い力が躍動した。「(アンカー)太田が走りやすい位置でたすきがつながるようにチームがまとまった」と浜本監督。最大の見せ場は、須磨学園高コンビで連続区間賞をさらった5区と6区だった。

 3位で発進した5区道清は前方の宮城と福岡を猛追。「中学の時から出たかった大舞台。頭の中で計算しながら前との差を詰められた」といい、区間歴代4位のタイムで2位に浮上した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ