スポーツ

  • 印刷

 阪神・淡路大震災が発生した1995年1月17日に兵庫県の淡路島で生まれた照強(南あわじ市出身)は、新入幕の若元春に敗れて6敗目。27歳の誕生日を白星で飾ることはできなかった。

 立ち合いで左差しを許して土俵際へ追い込まれた。粘りも実らず、最後は右上手も取られて寄り切られた。

 幕内で1月17日を迎えるのは、今年で3年連続。横綱照ノ富士の土俵入りでは、露払いを務めている。この日も豪快に塩をまいて、場内の注目を集めた。

 取組後の取材対応はなかったが、1年前は「(土俵に)上がることが大事。元気な姿を見せるのが一つの仕事」と話し、「(誕生日を)単に喜ぶだけじゃなく、しっかりと向き合っていかないといけない部分がある」と語っていた照強。残り6番に勝負をかける。(尾藤央一)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ