スポーツ

  • 印刷
記録会の男子5000メートルで13分16秒40をマークした遠藤日向=京都市右京区、たけびしスタジアム京都(撮影・中西幸大)
記録会の男子5000メートルで13分16秒40をマークした遠藤日向=京都市右京区、たけびしスタジアム京都(撮影・中西幸大)

 陸上トラック長距離界のホープ、23歳の遠藤日向(住友電工)が国際舞台での戦いを見据えている。昨年12月に京都で行われた記録会の男子5000メートルで日本歴代6位となる13分16秒40をマーク。今年の世界選手権の参加標準記録13分13秒50には届かなかったが、自己ベストを更新して「世界の舞台で走りたい」という思いを強くしている。(金山成美)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ