スポーツ

  • 印刷
コベルコ神戸スティーラーズのエンブレム
拡大
コベルコ神戸スティーラーズのエンブレム

 ラグビーのリーグワン1部の神戸(旧神戸製鋼)は19日、2022年度に新加入する22歳の大学生4選手を発表した。

 プロップ前田翔は180センチ、108キロで、東海大大阪仰星高から東海大に進学。今季はFWリーダーを任され、全国大学選手権4強に貢献した。U-20(20歳以下)日本代表歴がある。

 フッカー酒木凜平は178センチ、100キロ。御所実高(奈良)出身で、大東大の主将を歴任した。今季の関東大学リーグでは3位タイの8トライを決めた。バックスのFB松永貫汰は大産大付高(大阪)から筑波大に進み、今季は主将。167センチ、78キロと小柄ながら年代別の7人制日本代表に選ばれている。

 SOやCTBをこなすクイントン・マヒナは175センチ、90キロ。豪ブリスベン州立高から拓大に入り、最終学年は副将を務めた。(有島弘記)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ