スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 サッカーの兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)は22日、男女ともに県内各地で開幕して1回戦が行われ、男子で昨秋の県高校選手権準決勝の再戦となった相生学院-芦屋学園は2-0で芦屋学園が雪辱して2回戦へ進んだ。

 龍野は0-0の末にPK戦を5-3で制し、神戸国際大付を退けた。全国高校選手権に出場した滝川第二と2回戦で対戦する。加古川東も0-0からのPK戦を5-4でものにし、市西宮を下した。社、県芦屋、兵庫、市尼崎、三田学園も2回戦進出を決めた。

 全日本高校女子選手権で準優勝し、17連覇を目指す日ノ本は16-0で神戸に大勝。社、神戸弘陵、北須磨、神院大付、六甲アイランド、三田祥雲館も2回戦に駒を進めた。昨秋の県高校女子選手権で初優勝を果たした姫路女学院は2回戦から登場し、北須磨と顔を合わせる。

 〈男子〉1回戦 龍野0-0(PK5-3)神戸国際大付、社2-1東洋大姫路、加古川東0-0(PK5-4)市西宮、芦屋学園2-0相生学院、県芦屋3-2神港橘、兵庫1-0県伊丹、市尼崎3-0姫路、三田学園7-0北摂三田

 〈女子〉1回戦 社2-1明石南、神戸弘陵3-0県西宮、北須磨(棄権勝ち)有馬、神院大付11-0三田西陵、日ノ本16-0神戸、六甲アイランド6-0夢野台、三田祥雲館7-0啓明

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ