スポーツ

  • 印刷

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会は27日、栃木県日光市の日光霧降スケートセンターなどで行われ、フィギュア成年女子はショートプログラム(SP)1位の竹野比奈(福岡大大学院)がフリーもトップの125・12点を出し、合計194・44点で優勝した。籠谷歩未(同大、神戸野田高出)は10位、今永梨絵(関学大)は17位で、兵庫は都道府県成績で5位となった。

 スピード1500メートルで成年男子は山田和哉(北海道・高崎健康福祉大)が制した。成年女子は酒井寧子(山梨・富士急)が勝った。少年の男子は井出雄斗(長野・小海高)が勝ち、兵庫の許峻瑗(ホー・ジュンワン、マリストブラザース)は5位。女子は畠山雪菜(長野・小海高)が頂点に立った。

 アイスホッケーは少年男子1回戦が始まった。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月18日)

  • 25℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 10℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 28℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ