スポーツ

  • 印刷
男子走り高跳び決勝 2メートル01で優勝した社の小島碧波
男子走り高跳び決勝 2メートル01で優勝した社の小島碧波

 男子走り高跳び決勝。2メートル01に挑んだ5人のうち4人が失敗し、跳べば優勝が決まる最終3回目で、社の小島は競技人生で初めて手拍子を求めた。この日は、指導を受ける平野顧問の44歳の誕生日。「最後にかっこよく跳んでお祝いしたかった」。願い通りクリアすると、派手に両腕を突き上げた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ