スポーツ

  • 印刷
全国高等学校体育連盟のマーク(資料写真)
拡大
全国高等学校体育連盟のマーク(資料写真)

 兵庫県高校総体は25日、競泳第3日が神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで行われ、男子800メートルリレーは報徳が7分39秒45で勝ち、5年ぶりの頂点に立った。女子800メートルリレーは神戸野田が8分19秒93の大会新記録をマークし、2連覇を果たした。

 女子の100メートルバタフライは西雄愛莉(姫路商)が1分0秒65の大会新記録で優勝。100メートル平泳ぎは松本悠里(須磨学園)が昨年自ら打ち立てた大会記録を更新し、1分9秒67で制した。松本は200メートルとの2冠。男子200メートル背泳ぎは1年生の村上徹平(明石南)が2分6秒80で栄冠を手にし、100メートルとの2種目制覇を果たした。

【リンク】試合結果はこちら(会員向け記事、随時更新)

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ