スポーツ

  • 印刷
全国高等学校体育連盟のマーク(資料写真)
拡大
全国高等学校体育連盟のマーク(資料写真)

 兵庫県高校総体は26日、競泳最終日が神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで行われ、女子400メートルメドレーリレーは神戸野田と須磨学園がともに4分11秒92の大会新記録を打ち立て、同タイムで両校優勝となった。神戸野田は今大会リレー全3種目制覇を果たした。

 同リレーの最終泳者を務めた片山珠里(神戸野田)は100メートル自由形でも56秒88の大会新記録をマークして優勝。第2泳者の沢野莉子(神戸野田)は400メートル個人メドレーでも栄冠を手にした。

 男子は100メートル自由形で松村駿佑(須磨学園)が51秒83、400メートル個人メドレーで小峯輝羅(須磨学園)が4分28秒69でそれぞれ勝ち、2人は400メートルメドレーリレーでも須磨学園の優勝に貢献。学校対抗は須磨学園がアベック優勝を果たした。

【リンク】試合結果はこちら(会員向け記事、随時更新)

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ