スポーツ

  • 印刷
13年在籍したINAC神戸を退団する中島依美=ノエビアスタジアム神戸
拡大
13年在籍したINAC神戸を退団する中島依美=ノエビアスタジアム神戸

 サッカー女子、WEリーグのINAC神戸は30日、昨夏の東京五輪日本代表で、チーム最古参のMF中島依美(31)が退団すると発表した。

 滋賀県野洲市出身の中島は2009年の入団以降、INAC神戸一筋でプレー。豊富なスタミナと精度の高いキックを武器に中盤を統率し、21~22年シーズンは主将としてチームをけん引してきた。リーグ戦20試合に出場し、初代優勝に貢献。女子日本代表「なでしこジャパン」には11年に初選出され、東京五輪では全試合出場を果たした。

 中島はクラブを通じてコメントを寄せ「人としてもサッカー選手としても成長させてもらった」とINAC神戸での13年間を振り返り、「WEリーグ初年度を優勝してシーズンを終えることができて本当によかった。どんなときも応援してくださった皆さまありがとうございました」などと周囲への感謝をつづった。(長江優咲)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月15日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ