スポーツ

  • 印刷
男子共通110メートル障害決勝 13秒88の大会新記録で優勝した立花の村田隼(中央)
拡大
男子共通110メートル障害決勝 13秒88の大会新記録で優勝した立花の村田隼(中央)

 陸上の全日本中学校通信兵庫県大会(神戸新聞社後援)最終日は3日、加古川運動公園陸上競技場で行われ、男子共通110メートル障害は村田隼(立花)が13秒88の大会新記録で頂点に立った。同3000メートルは新妻遼己(平岡)が8分38秒27の大会新で制した。

 女子共通800メートルは池野絵莉(太山寺)が2分17秒19で優勝し、2日の1500メートルと合わせて2冠に輝いた。同200メートルは幸長愛美(広畑)が26秒06で勝った。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月15日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ