兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷

 第96回全国高校野球選手権兵庫大会第2日は6日、姫路球場で1回戦2試合があり、通信制として県大会初出場の相生学院は2-7で高砂南に敗れた。昨夏16強の加古川東は1-0で三田学園に競り勝った。

 相生学院は一回、太原の二塁打を起点に敵失で先制。しかし先発田中将が二回に連打を浴びて追い付かれ、四回に左犠飛で勝ち越しを許した。高砂南は六回には4連打から3点を加えるなど、計13安打11盗塁と攻め立てて快勝した。加古川東は先発大村竜が切れのある変化球を武器に要所を締め、被安打6、8奪三振で完封。一回に敵失で奪った1点を守り抜いた。

 大会は、出場校の期末考査が集中する7~10日は中断。第3日は11日、県内8球場で1回戦17試合が予定されている。

兵庫ニュースの一覧

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%