兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
明石商を3-2で破って33年ぶり2度目の優勝を決め、喜びを爆発させる市尼崎ナイン=28日午後、明石市の明石トーカロ球場(撮影・笠原次郎)
拡大
明石商を3-2で破って33年ぶり2度目の優勝を決め、喜びを爆発させる市尼崎ナイン=28日午後、明石市の明石トーカロ球場(撮影・笠原次郎)
33年ぶり2度目の優勝を決めマウンドで歓喜の輪を作る市尼崎ナイン=28日午後、明石トーカロ球場(撮影・大山伸一郎)
拡大
33年ぶり2度目の優勝を決めマウンドで歓喜の輪を作る市尼崎ナイン=28日午後、明石トーカロ球場(撮影・大山伸一郎)

 第98回全国高校野球選手権兵庫大会最終日は28日、明石トーカロ球場で決勝があり、市尼崎が3-2で明石商を破って、33年ぶり2度目の優勝を果たした。公立校同士の決勝は、2008年西兵庫大会の加古川北-洲本以来。市尼崎は8月7日に甲子園球場(西宮市)で開幕する同選手権に兵庫代表として出場する。

 市尼崎は2-2の八回1死二塁から平林弘人投手が右翼線に二塁打を放ち、代走の堤敏夫選手が生還して決勝点を挙げた。投げてはエース平林投手が2失点で完投した。

 市尼崎は4回戦で今春選抜出場校の長田を破ると、5回戦で西宮今津との延長十五回引き分け再試合に勝って勢いに乗り、12年ぶりに進んだ決勝では今春選抜ベスト8の明石商との接戦を制した。

(山本哲志)

兵庫ニュースの一覧

天気(10月22日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています