兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
1回戦を圧勝し応援席に向かって駆け出す報徳ナイン=20日午後、甲子園球場(撮影・後藤亮平)
拡大
1回戦を圧勝し応援席に向かって駆け出す報徳ナイン=20日午後、甲子園球場(撮影・後藤亮平)

 第89回選抜高校野球大会第2日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦があり、3年ぶり21度目出場の兵庫の報徳は21世紀枠で初出場の多治見(岐阜)に21-0で大勝し、大会通算30勝目を挙げた。兵庫勢としても春夏通算300勝の節目となった。

 報徳は一回に片岡心二塁手と神頭勇介一塁手の適時打で先制。三回には打者12人の猛攻で8点を挙げるなど、6打数5安打の永山裕真中堅手を中心に打線がつながった。1試合21得点は春夏の甲子園大会を通じ、同校史上最多。

 報徳は大会第7日(25日)第1試合の2回戦で前橋育英(群馬)と対戦する。同じ兵庫勢の神戸国際大付は第5日(23日)第1試合で東海大福岡(福岡)と1回戦を戦う。(山本哲志)

兵庫ニュースの一覧

天気(10月22日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

  • 18℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています