兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
大きな声を出してグラウンドへ駆け出す神戸国際大付ナイン=2日午前、西宮市の甲子園球場(撮影・後藤亮平)
拡大
大きな声を出してグラウンドへ駆け出す神戸国際大付ナイン=2日午前、西宮市の甲子園球場(撮影・後藤亮平)

 7日に開幕する第99回全国高校野球選手権大会に、3年ぶり2度目の出場を決めた兵庫代表の神戸国際大付が2日午前、兵庫県西宮市の甲子園球場で練習に臨んだ。今春選抜大会に続く春夏連続の聖地とあって、ナインは伸び伸びと白球を追いかけた。

 夏の照りつける日差しの下、選手や練習補助員ら約35人がサイレンとともにグラウンドへ。内外野のノック、実戦的な打撃練習、ピッチャーの投球練習を順番に約30分間こなした。

 選抜大会では初戦敗退に終わり、田淵友二郎主将は「春の悔しさを持って甲子園に戻ってこられた。今は『やるぞ』という気持ち」と気合十分。青木尚龍監督は「きょうは楽しくやれた。これからネジを巻き、一番長く甲子園にいたい」と意欲をにじませた。

 初戦の対戦相手が決まる組み合わせ抽選会は、4日に行われる。(山本哲志)

兵庫ニュースの一覧

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%