兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
大きな声を出してグラウンドへ駆け出す神戸国際大付ナイン=2日午前、西宮市の甲子園球場(撮影・後藤亮平)
拡大
大きな声を出してグラウンドへ駆け出す神戸国際大付ナイン=2日午前、西宮市の甲子園球場(撮影・後藤亮平)

 全国高校野球選手権大会に3年ぶり2度目出場の兵庫の神戸国際大付は大会第5日の12日、第3試合の2回戦で北海(南北海道)と対戦。2005年春以来、夏は初めてとなる甲子園勝利を狙う。

 前日の11日は神戸市垂水区の同校グラウンドで午前10時半から約5時間、みっちりと練習をこなした。試合開始時間に合わせ、午後2時ごろから試合前ノックの予行や実戦的な守備練習に汗を流した。田淵主将は「準備はやりきった。後は楽しんでやるだけ」と自信を見せた。

 投手陣はブルペンで最終調整。約40球投げた右腕岡野は「開幕から間が空いた分、十分に投げ込んできた。兵庫大会と同じようにストライク先行でゼロに抑えていければ」と闘志を燃やした。(山本哲志)

兵庫ニュースの一覧

天気(2月19日)

  • 8℃
  • 1℃
  • 30%

  • 8℃
  • -4℃
  • 20%

  • 9℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%