兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
西脇工-北須磨 7回裏西脇工1死二、三塁、岸本がスクイズを決め、3-2と勝ち越す(撮影・吉田敦史)
西脇工-北須磨 7回裏西脇工1死二、三塁、岸本がスクイズを決め、3-2と勝ち越す(撮影・吉田敦史)

 西脇工は4安打で4点と、効率の良い攻撃で接戦を制し、ベスト16に一番乗りを果たした。木谷監督は「少ないチャンスを生かしてしぶとく戦えた」と笑みを浮かべた。

 象徴的だったのは七回の勝ち越し点だ。先頭の千石が四球で出塁すると、岡主将が送って1死二塁。石神の左前打でチャンスを広げると、岸本がきっちりスクイズを決めた。八回も先頭西山の四球を足場にノーヒットで貴重な1点を追加した。

兵庫ニュースの一覧

天気(10月18日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%