兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
報徳-明石商 報徳打線を1点に抑えて完投しガッツポーズを見せる明石商先発の加田=明石トーカロ球場(撮影・後藤亮平)
拡大
報徳-明石商 報徳打線を1点に抑えて完投しガッツポーズを見せる明石商先発の加田=明石トーカロ球場(撮影・後藤亮平)

 秋季兵庫県高校野球大会(神戸新聞社後援)第7日は30日、明石トーカロ、姫路市ウインクの両球場で3回戦4試合があり、今夏準優勝の明石商が4-1で報徳を破り、2年ぶりの8強進出を決めた。敗れた報徳は2年連続の選抜大会出場が絶望的となった。

 育英は4-3で姫路工に競り勝って3年連続で準々決勝に進出。西脇工は延長十回、武庫荘総合に2-1でサヨナラ勝ちして26年ぶりの8強入り。三田松聖を4-2で破った尼崎小田が3年ぶりにベスト8に勝ち上がった。

 第8日は10月1日、準々決勝4試合があり、明石トーカロで育英-明石商、関学-市尼崎、姫路市ウインクで淡路三原-神港学園、西脇工-尼崎小田を行う。

兵庫ニュースの一覧

天気(5月25日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 12℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 0%

  • 32℃
  • 15℃
  • 0%