兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
西脇工-神港学園 7回表西脇工2死一、二塁、西山の適時打で岸本が生還し4-3と逆転する=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
拡大
西脇工-神港学園 7回表西脇工2死一、二塁、西山の適時打で岸本が生還し4-3と逆転する=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
市尼崎-明石商 3回裏明石商2死二、三塁、勝本(3)のランニング本塁打で6-0とリードを広げ、歓喜する明石商ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
拡大
市尼崎-明石商 3回裏明石商2死二、三塁、勝本(3)のランニング本塁打で6-0とリードを広げ、歓喜する明石商ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)

 秋季兵庫県高校野球大会(神戸新聞社後援)第9日は7日、明石トーカロ球場で準決勝2試合があり、西脇工が初、明石商が2年ぶりの決勝進出を果たした。両校は、ともに来春の選抜大会につながる秋季近畿地区大会(21日開幕・大阪シティ信用金庫スタジアム)の出場を決めた。

 西脇工は6-4で神港学園に競り勝ち、初めての近畿大会出場。明石商は10-0で市尼崎に六回コールドゲーム勝ちし、2年ぶりの近畿大会に駒を進めた。

 最終日は8日、近畿大会出場の残り1枠を懸けた神港学園-市尼崎の3位決定戦(午前10時)と西脇工-明石商の決勝(午後0時半)を行う。公立勢同士の決勝は1992年以来25年ぶり。

兵庫ニュースの一覧

天気(2月22日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%