兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷
2年ぶり2度目の優勝を果たし、笑顔で駆けだす明石商ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
拡大
2年ぶり2度目の優勝を果たし、笑顔で駆けだす明石商ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
3位決定戦で市尼崎に競り勝ち、笑顔で整列する羽地(中央)ら神港学園ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
拡大
3位決定戦で市尼崎に競り勝ち、笑顔で整列する羽地(中央)ら神港学園ナイン=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)

 秋季兵庫県高校野球大会(神戸新聞社後援)最終日は8日、明石トーカロ球場で決勝と3位決定戦があり、25年ぶりの公立校対決となった決勝は明石商が3-2で西脇工を下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。3位決定戦は、神港学園が4-3で市尼崎に競り勝ち、明石商、西脇工に続いて来春の選抜大会につながる秋季近畿地区大会(21日開幕・大阪シティ信用金庫スタジアム)の出場権を獲得した。

 明石商は七回に5安打を集めて3点を先制し、エース左腕加田が西脇工の反撃を九回の2点に抑えて逃げ切った。神港学園は3-3の七回に前田が勝ち越しの適時打を放った。

 近畿大会の組み合わせ抽選は17日に大阪市内で行われる。

兵庫ニュースの一覧

天気(8月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 10%

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%