兵庫の高校野球

ニュース

  • 18年西兵庫大会

県高野連会長が始球式 捕手には育成功労賞の沖永氏

2018.07.12 07:10
開幕試合の始球式で投球する県高野連の田靡幸夫会長=姫路市ウインク(撮影・後藤亮平)
開幕試合の始球式で投球する県高野連の田靡幸夫会長=姫路市ウインク(撮影・後藤亮平)

 兵庫県姫路市のウインク球場であった開幕試合の始球式では、兵庫県高野連の田靡幸夫会長が投手、本年度の育成功労賞に選ばれた市川の沖永聖彦元監督が捕手を務めた。全国各地に西日本豪雨の被害が残る中での開幕に、2人は「野球を通じて被災地に勇気を与えられる大会に」と期待した。

 当初は7日に予定された開会式後の試合で、身体障害者野球の神戸コスモスの投手が始球式を務める計画だったが、豪雨による日程変更に伴い、田靡会長と沖永元監督が大役を担った。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%