兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年春季近畿地区大会
  • 神戸国際大付

神戸国際大付、打ち勝って4強入り 春季近畿大会

2019.05.26 15:31
京都国際を破り、駆け出す神戸国際大付の選手=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)
京都国際を破り、駆け出す神戸国際大付の選手=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)
5回2失点と好投した神戸国際大付の先発投手松本=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)
5回2失点と好投した神戸国際大付の先発投手松本=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)
神戸国際大付-京都国際 3回表神戸国際大付1死二塁、西尾が右越え本塁打を放つ=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)
神戸国際大付-京都国際 3回表神戸国際大付1死二塁、西尾が右越え本塁打を放つ=26日午後、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアム(撮影・後藤亮平)

 高校野球の春季近畿地区大会第2日は26日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦2試合があり、兵庫の神戸国際大付は9-5で京都国際に打ち勝ち、4強入りを決めた。郡山(奈良)は10-7で大商大高(大阪)を振り切った。

 神戸国際大付は二回、1死二、三塁から福元の犠飛で先制し、三回には西尾の本塁打を含む6安打の猛攻で5点。中盤に反撃を受けたが、六回に2点、七回に1点を追加して突き放した。投げては六回途中から登板した3番手の鍵が無失点に封じた。

 大会第3日は6月1日、同スタジアムで智弁学園(奈良)-近江(滋賀)、神戸国際大付-郡山の準決勝2試合を行う。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(10月19日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%