兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年春季近畿地区大会
  • 神戸国際大付

春季近畿大会 神戸国際大付、4年ぶりVならず

2019.06.02 18:05
近江に一歩及ばず、肩を落とす神戸国際大付ナイン=奈良県橿原市、佐藤薬品スタジアム(撮影・吉田敦史)
近江に一歩及ばず、肩を落とす神戸国際大付ナイン=奈良県橿原市、佐藤薬品スタジアム(撮影・吉田敦史)

 高校野球の春季近畿地区大会最終日は2日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで決勝があり、兵庫の神戸国際大付は延長十一回の末、5-7で近江(滋賀)に惜敗し、前回出場時の2015年以来、4年ぶり3度目の頂点はならなかった。

 神戸国際大付は4-4で迎えた延長十一回表、2番手松本がつかまり、1死満塁から走者一掃の二塁打を浴びて勝ち越された。七回に連打で同点とし、リードされた十一回裏には1死一塁から福元の適時二塁打で1点を返したが、近江の好左腕林を捉えきれなかった。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(7月24日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 22℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 24℃
  • 20%