兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年兵庫大会
  • 明石商
  • 神戸国際大付
  • 姫路南

明石商、神戸国際大付、姫路南、社が8強入り 兵庫大会

2019.07.22 18:15
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 全国高校野球選手権兵庫大会第14日は22日、明石トーカロ、姫路市ウインクの2球場で5回戦4試合があり、明石商、神戸国際大付、姫路南、社が8強入りを決めた。

 3季連続の甲子園を目指す明石商は、11-1の五回コールドゲームで柏原に大勝。2年ぶりの頂点を狙う神戸国際大付は7-0の七回コールドゲームで西宮東に快勝した。春季県大会3位の姫路南は7-0の七回コールドゲームで武庫荘総合を退け、52年ぶりの準々決勝進出。昨秋の県大会4位の社は2-0で須磨翔風との投手戦を制した。

 第15日は23日、両球場で5回戦の残り4試合があり、ベスト8が出そろう。準々決勝の組み合わせ抽選は、明石トーカロ球場での第1試合開始前に行われる。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%