兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年夏の甲子園
  • 明石商

明石商・安藤、長袖に着替えたら3ランHR「これからも着る」

2019.08.18 21:00
明石商-八戸学院光星 2回表明石商2死一、三塁、安藤が3点本塁打を放つ(撮影・吉田敦史)
明石商-八戸学院光星 2回表明石商2死一、三塁、安藤が3点本塁打を放つ(撮影・吉田敦史)

■甲子園大会 明石商7-6八戸学院光星

 強打の主砲が本領発揮だ。明石商の安藤が先制打と3ラン本塁打で序盤の猛攻をけん引。春に続き、甲子園でアーチをかけた4番打者は「選抜では(試合には)負けたので、勝った試合でのホームランはとてもうれしい」とはにかんだ。

 一回1死一、二塁から右前に運び、先取点をもたらすと、二回は、2死一、三塁のチャンスで中越えに3点本塁打。体が開く癖を意識し、足を引き気味にして、6球目の直球をコンパクトに振り抜いた。「外野の頭を越えると思ってたけど、まさか入るとは」と喜んだ。

 「ここまで自分の一打が出ず、気負いがあった」と安藤。兵庫大会ではチーム最多の14打点をマークしながら、甲子園では3回戦まで打点ゼロ。「これまで助けてもらった分、今日はチームを勢いづけられた」と計4打点で投手陣を援護した。

 今夏は、右翼手と投手を兼任。登板に備えて攻撃の合間はブルペンで肩を温める。この日は半袖で試合に臨んだが「汗が気になる」と、二回の攻撃前に長袖のアンダーシャツに着替えると、今大会初本塁打が生まれた。「これからも長袖を着る」と背番号9。縁起をかつぎ、春は越えられなかった準決勝に臨む。(尾藤央一)

【写真集】明石商-八戸学院光星の写真集はこちら

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%