兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年夏の甲子園
  • 明石商

甲子園直前にメンバー復帰 声と笑顔で支える明石商元4番

2019.08.19 06:15
一塁ランナーコーチを務める副主将の宮下
一塁ランナーコーチを務める副主将の宮下

 明石商には、メンバーから外れた兵庫大会を経て、甲子園大会を前に復帰した選手が2人いる。一人は控え投手の宮口。もう一人が、一塁ランナーコーチを務める副主将の宮下だ。1年夏からベンチ入りし、当初は4番も担った俊足強打の外野手だが、昨秋からは一塁コーチスボックスで声を響かせる。

 春の選抜大会後、ベンチから漏れたが、7月の兵庫大会決勝の翌日、狭間監督から「最終テスト」を課せられた。宮口との1対1の10打席勝負でともに合格し、メンバーに返り咲いた。右打者の水上は「(一塁側)ベンチの監督さんの指示を見た後、宮下の笑顔を見ないと、なんだかしっくり来ない」と信頼を置く。

 この日の八戸学院光星戦では、相手投手が交代するたびに特徴や対策を細かく助言し、脇役に徹した。「球場全体が見えて最高」という景色を味わいながら、準決勝も自慢の声と笑顔でチームをもり立てる。(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%