兵庫の高校野球

ニュース

  • 19年秋季県大会
  • 市尼崎

指導者の暴力、暴言で処分の市尼崎 新監督と新部長就任

2019.09.14 19:55
市立尼崎高校
市立尼崎高校

 指導者の暴力、暴言で日本学生野球協会から処分を受けた市尼崎は部長兼任だった竹本修監督に代わり、元部長の大西咲文氏が新監督、校長の高橋利浩氏が新部長に、それぞれ就任した。

 市尼崎は夏の甲子園2度出場の強豪。今春、指導者の体罰が明らかになり、13日の日本学生野球協会審査室会議で前部長、コーチの謹慎処分が決まった。今夏は指揮した竹本監督も暴言、報告義務違反などで来年1月まで4カ月間の謹慎となり、9日付で監督、部長が交代した。大西新監督は2011年まで部長を務め、監督就任は初めて。

 新体制初戦となった14日の県大会1回戦はコールドゲーム勝ち。暫定的に部長に就き、ベンチで試合を見守った高橋校長は「(処分を)真摯(しんし)に受け止めている。一丸となって勝つことで信頼を取り戻したい」と話した。(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%