兵庫の高校野球

ニュース

  • 報徳
  • 神戸国際大付

台湾遠征の兵庫県選抜、神戸国際大付に敗戦 練習会と結団式

2019.12.01 18:13
大角監督の指導に耳を傾ける兵庫県選抜の選手たち=高砂球場
大角監督の指導に耳を傾ける兵庫県選抜の選手たち=高砂球場

 22日から台湾に遠征する高校野球の兵庫県選抜の初の練習会が1日、高砂球場であった。神戸国際大付と試合を行い、攻守に連係を深めた。

 遠征は兵庫県高野連が主催。秋季県大会出場校から18選手を選抜し、同大会で優勝した報徳の大角健二監督が指揮を執る。27日までの日程で、現地の高校チームと5試合を行う。事前の練習会では今後、大学チームとの試合を予定している。

 この日は各投手を試しながら10回を戦い、八回には三宅雄雅主将(報徳)と笠松拓真副主将(神戸国際大付)の2点適時打など打者8人で攻めたが、5-7で敗戦。試合後はサインプレーなどの連係確認に汗を流した。

 練習後には結団式があり、三宅主将は「兵庫代表の責任を持って個人が持ち味を発揮し、終わった時にいい経験になったと言えるようにしたい」と力を込めた。(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%