兵庫の高校野球

ニュース

  • 明石商
  • 20年センバツ大会

明石商、センバツへ 4季連続の甲子園出場決まる

2020.01.24 15:28

KobeShimbun

動画一覧へ
4季連続の甲子園出場が決まり、跳びはねて喜ぶ明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、跳びはねて喜ぶ明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、帽子を高く放り投げて喜ぶ明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、帽子を高く放り投げて喜ぶ明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、来田涼斗主将(中央)を担ぎ上げる明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、来田涼斗主将(中央)を担ぎ上げる明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、喜びを爆発させる明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)
4季連続の甲子園出場が決まり、喜びを爆発させる明石商の選手たち=24日午後、明石市魚住町長坂寺(撮影・吉田敦史)

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の出場32校を決める選考委員会が24日、大阪市内で開かれ、近畿地区から明石商が選ばれた。2年連続3度目の選出で、甲子園出場は一昨年夏から4季連続。

 明石商は昨秋の兵庫県大会で準優勝し、近畿大会では8強入り。最速151キロを誇るエース中森俊介投手と俊足強打の来田涼斗主将を軸に、近畿大会1回戦では東山(京都)に8-3で快勝し、準々決勝は大阪桐蔭と3-4の接戦を演じた。選考委では小技を絡めた粘り強さが評価された。

 兵庫勢の4季連続出場は1997年春から98年夏の報徳以来、22年ぶり。近畿大会1回戦で敗退した兵庫の報徳と神戸国際大付は落選した。

 明石商は1953年創立の明石市唯一の市立高校。2016年春の選抜大会で甲子園初出場を果たし、ベスト8に進出。昨年は春夏連続で甲子園4強入りと躍進した。

 組み合わせ抽選会は3月13日に大阪市内で行われる。(長江優咲)

◇昨秋近畿大会の登録メンバー

部長 浦井 佑介

監督 狭間 善徳

投 中森 俊介<2>(篠 山 東)

捕 中野 憂翔<2>(生   野)

一 植本 拓哉<2>(広   陵)

二 宮城 光伸<2>(大阪・摂津五)

三 冨士川宗汰<2>(御   津)

遊 井上 隼斗<2>(大阪・鳳)

左 河野 佑哉<2>(五   色)

中◎来田 涼斗<2>(神戸長坂)

右 福井 雄太<2>(加古川中部)

控 西村 元輝<1>(三   原)

〃 井崎太玖翔<2>(大阪・豊津)

〃 川上 桂慎<2>(大 久 保)

〃 名村康太郎<2>(揖 保 川)

〃 嶋谷  蒼<2>(大   的)

〃 根木 郁光<2>(野 々 池)

〃 松下 裕人<2>(加古川中部)

〃 福本 綺羅<1>(姫路高丘)

〃 金沢  良<1>(姫 路 灘)

〃 山本 大誠<2>(井 吹 台)

〃 山口 瑛史<2>(加 古 川)

(注)<>内数字は学年、◎は主将、()内は出身中学

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%