兵庫の高校野球

ニュース

  • 明石商
  • 20年センバツ大会

「一流のプロ選手目指す」センバツ大会注目のエース 明石商・中森俊介

2020.01.25 07:00
明石商のエース中森俊介(撮影・吉田敦史)
明石商のエース中森俊介(撮影・吉田敦史)

 センバツ出場の吉報が届くと、引き締まった表情の奥に喜びがにじんだ。「甲子園で勝ちきれる投手になる」。今大会注目のエースは自身4度目となる聖地に向け、決意を新たにした。

 丹波篠山市出身。福住小2年の時に野球を始め、篠山東中でも活躍したが「高校野球をしっかりと見たことがなかった」という。転機は中学2年のこと。明石商高の練習を見学して感じた、高校球児の体の大きさ、大人数で白球を追う迫力…。「何より自分を必要としてくれる場所で成長したい」と心を動かされ、強豪校の門をたたいた。

 入部時で既に最速141キロをマークし、1年生夏から甲子園のマウンドに立った。エースとなった昨年は春夏連続で4強進出。全国屈指の右腕は早くも今秋のプロ野球のドラフト1位候補に挙がり、選抜大会を紹介する雑誌では軒並み表紙を飾る。

 4季連続の甲子園出場を決め、注目度が上がってもおごりはない。「目指すのは一流のプロ野球選手。もっと高いレベルを見据えている」。狭間善徳監督も「自分に厳しく、ぶれずに日々をこなせる」と一目置く。

 幼少期から小学6年までピアノを続け、実家には絵画や書道の硬筆など数々の表彰状が並ぶ。今年の正月に帰省した際には地元のマラソン大会に出場して優勝。「地元のみんなと仲良く走れました」とほほ笑む。

 父博さん(41)、母美幸さん(41)、兄竜太さん(19)の4人家族。親元を離れ、学校近くで下宿生活を送る。17歳。

(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(5月27日)