兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年センバツ大会
  • 明石商

明石商・狭間監督「これが最後じゃない」 センバツ中止後初練習

2020.03.16 21:17
報道陣の取材に応じる明石商の狭間善徳監督=明石市の同校
報道陣の取材に応じる明石商の狭間善徳監督=明石市の同校
報道陣の取材に応じる明石商の狭間善徳監督=明石市の同校
報道陣の取材に応じる明石商の狭間善徳監督=明石市の同校

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止となった第92回選抜高校野球大会に出場予定だった明石商が16日、兵庫県明石市の同校グラウンドで、11日に開催取りやめが決まってから初めて練習した。部員の下校後、狭間監督が取材に応じ「初めて甲子園に出る子もいたので残念だが、これが最後じゃない」と話した。

 日本高野連が無観客での開催方針を示して以降、5日から中止が発表された11日まで、チームは登下校時に公共交通機関のラッシュ時間帯を避けるなどして練習した。その1週間を、狭間監督は「生活面にも気を遣わなければならず、練習に集中しづらい状況だった」と振り返った。

 狭間監督によると、学校再開に伴って行われたこの日の練習で、選手は元気にノックやティー打撃をこなした。ミーティングでは来田主将が「夏へ気持ちを切り替えている」と話すと、エース中森も「来田と同じ気持ち」と呼応したという。

 指揮官は「最悪の状況で最善を尽くすというチームの合言葉通り、やるべきことをやるんだと思ってくれていた」とうなずいた。最後に夏の兵庫大会の開幕日を想定し「110日、2640時間ある。この時間をどう使っていくのか。精いっぱい、毎日正しく積み重ねることでしか先は見えない」と強調した。(長江優咲)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%