兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年夏季県大会

高校野球 兵庫の独自大会はベスト8まで 試合ごとの選手変更認める

2020.06.15 20:11
独自の代替大会について説明する兵庫県高野連の福留和年理事長(中央)=神戸市中央区(撮影・中西幸大)
独自の代替大会について説明する兵庫県高野連の福留和年理事長(中央)=神戸市中央区(撮影・中西幸大)

 兵庫県高校野球連盟は15日、新型コロナウイルスの影響で中止になった全国高校野球選手権兵庫大会に代わる独自大会「夏季兵庫県高校野球大会」(神戸新聞社など後援)の開催要項を発表した。授業優先のため日程が限られ、ベスト8が出そろった時点で打ち切り、準々決勝以降は行わないことを正式に表明した。

 7月18日から8月7日まで県内14球場を使用して行われ、7月中の開催は土日、祝日に限り、会期は延長されない。加盟162校のうち、現時点の出場辞退は部員不足による1校のみで、ほとんどのチームの出場を見込んでいるという。

 昨夏の兵庫大会の出場校は全国5番目の多さで、県高野連は日程確保に苦慮。福留和年理事長は「(代替大会の検討は)『せいぜい1ゲームかな』というところからスタートした。最後(決勝)まではできないが、3年間の取り組みの成果を発揮してもらいたい」と理解を求めた。

 4回戦までは5地区17ブロックに分かれる。内訳は阪神4、神戸4、播淡4、西播3、但丹2。但丹のみ地区代表決定戦を行い、16強が再抽選して5回戦を戦う。

 ベンチ入りは昨年同様20人だが、3年生の多い学校に配慮して試合ごとの選手変更を認める。ただし、一度外れた選手の再登録は認めない。タイブレーク制は延長十回から適用する。

 試合は無観客で行い、ベンチ外の選手や3年生の保護者のみ入場できる。チームには大会初戦2週間前からの全員の行動記録を残すよう求めるという。感染者が発生したチームは参加できず、感染の拡大状況によって、県高野連は「大会自体が中止になることもあり得る」としている。(山本哲志)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%