兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年夏季県大会

高校野球 夏季県大会の組み合わせ決定 18日開幕

2020.07.06 17:28
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県高野連は6日、新型コロナウイルスの影響で中止となった第102回全国高校野球選手権兵庫大会に代わり開催する「夏季兵庫県大会」(神戸新聞社など後援)の組み合わせを発表した。移動による感染リスクを回避するため、4回戦までは阪神、神戸、播淡、西播、但丹の5地区16ブロックに分けて実施。ベスト16が出そろった後、再抽選して5回戦を戦う。

 一昨年夏の西兵庫大会、昨夏の兵庫大会を制した明石商は第10ブロック(播淡地区)に入り、昨夏の兵庫大会準決勝で対戦した高砂と、初戦の2回戦で顔を合わせる。昨秋の県大会で優勝した報徳は第1ブロック(阪神地区)で、初戦の2回戦で県西宮と対戦する。同大会3位の神戸国際大付は第6ブロック(神戸地区)に入り、須磨友が丘との1回戦に臨む。

 各地区の16強進出チームの内訳は阪神4、神戸4、播淡4、西播3、但丹1。但丹地区のみ、4回戦の後にプレ5回戦を行い、地区代表1チームを決める。日程が限られているため、大会は8強が出そろった時点で終了し、準々決勝以降は行わない。

 大会には連合2チームを含む156チーム(158校)が出場する。18日に開幕し、7月中は土日、祝日のみの開催。8月以降は平日も実施し、4、5日に4回戦、6日の予備日を挟み、7日の最終日に5回戦8試合を行う。無観客試合とし、会場周辺の密集を避けるため、各試合の日時、球場は公開しない。(長江優咲)

夏季県大会組み合わせ

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%