兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年夏季県大会
  • 神戸第一
  • 神港学園
  • 西脇工
  • 長田
  • 育英
  • 市尼崎
  • 川西緑台
  • 明石北
  • 多可・相生学院
  • 姫路飾西
  • 千種
  • 滝川第二
  • 村野工

夏季県大会第9日 ブロック決勝進出32チーム決まる

2020.08.03 20:30
西脇工-社 社打線を6安打完封した西脇工のエース東田=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)
西脇工-社 社打線を6安打完封した西脇工のエース東田=明石トーカロ(撮影・吉田敦史)

 高校野球の夏季県大会(神戸新聞社など後援)第9日は3日、神戸市須磨区のG7スタジアム神戸などで3回戦14試合があり、ブロック決勝に進む32チームが出そろった。神戸第一は4-3で神港学園に競り勝ち、西脇工は6-0で社に完封勝ちした。

 昨秋県大会4強の長田は3-2で昨夏の兵庫大会4強の育英を振り切った。市尼崎は延長十回タイブレークの末、川西緑台に1-0でサヨナラ勝ち。明石北は7-0の七回コールドゲームで多可・相生学院を退け、姫路飾西は6-5で千種に逆転サヨナラ勝ちした。滝川第二は17-15で村野工との打撃戦を制した。

 第10日は4日、各地で4回戦(但丹地区はプレ5回戦)16試合のうち7試合が行われる。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%