兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年秋季県大会

秋季県大会第2日 報徳、神戸国際大付、神戸弘陵など2回戦へ

2020.09.13 17:29
高砂南-市川 公式戦初完封を飾った高砂南の津田=尼崎市ベイコム
高砂南-市川 公式戦初完封を飾った高砂南の津田=尼崎市ベイコム
有馬-豊岡総合 1回表豊岡総合無死二塁、田垣の適時二塁打で笠原(左)が生還=高砂
有馬-豊岡総合 1回表豊岡総合無死二塁、田垣の適時二塁打で笠原(左)が生還=高砂

 秋季兵庫県高校野球大会(神戸新聞社後援)第2日は13日、高砂球場などで1回戦の残り12試合があり、昨秋覇者の報徳や同3位の神戸国際大付、同8強の神戸弘陵などが2回戦へ進んだ。

 報徳は11年ぶり出場の山崎に11-0の五回コールドゲームで快勝。神戸国際大付は6-0で三田学園に、神戸弘陵は4-0で赤穂に、それぞれ完封勝ちし、夏季県大会8強の神戸第一は8-4で県尼崎工に逆転勝ちを収めた。村野工、明石北、東播工なども1回戦を突破した。(長江優咲)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(11月1日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%