兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年秋季県大会
  • 神戸弘陵

神戸弘陵、二枚看板は幼なじみ「いつも一緒。いいライバル」

2020.09.14 06:30
神戸弘陵の時沢。秋季県大会初戦は6回を被安打1、7奪三振に抑えた=高砂
神戸弘陵の時沢。秋季県大会初戦は6回を被安打1、7奪三振に抑えた=高砂
時沢との二枚看板を形成する神戸弘陵の左腕山河=高砂
時沢との二枚看板を形成する神戸弘陵の左腕山河=高砂

■秋季県高校野球 神戸弘陵4-0赤穂

 今年の神戸弘陵の二枚看板を形成するのは、小学生時代からともに白球を追う幼なじみだ。最速143キロを誇る右の本格派時沢健斗と、変化球を巧みに操る左腕山河斗真。13日の秋季県大会1回戦を継投して無失点に抑えた2人は「いつも一緒。いいライバルです」と互いの存在を刺激に成長を続ける。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(10月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%