兵庫の高校野球

ニュース

  • 20年秋季県大会

秋季県大会第5日 明石商など4校が8強入り

2020.09.21 18:39
市尼崎-東播磨 9回1失点で勝利に導いた東播磨のエース鈴木=姫路市ウインク(撮影・秋山亮太)
市尼崎-東播磨 9回1失点で勝利に導いた東播磨のエース鈴木=姫路市ウインク(撮影・秋山亮太)

 秋季兵庫県高校野球大会(神戸新聞社後援)第5日は21日、姫路市のウインク球場などで3回戦4試合があり、前年準優勝の明石商、同4強の長田、育英、東播磨が8強入りした。

 明石商は5-3で滝川第二を振り切り、4年連続の準々決勝進出。長田は西脇工に13-7で逆転勝ちした。育英は8-3で武庫荘総合に快勝し、2年ぶりの3回戦突破。東播磨は市尼崎に2-1で競り勝ち、2018年の過去最高成績に並んだ。

 第6日は22日、各地で3回戦の残り4試合があり、8強が出そろう。新型コロナウイルス感染対策のため、大会は原則無観客で実施している。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(10月28日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%