兵庫の高校野球

ニュース

  • 滝川第二

滝川第二 新監督にOBで元セガサミー監督の西詰氏が就任へ

2020.12.29 05:30
西詰嘉明氏
西詰嘉明氏

 春夏計7度の甲子園出場を誇る高校野球の強豪、滝川第二高の新監督にOBで社会人野球セガサミー元監督の西詰嘉明氏(51)が就任することが28日、分かった。2014年から指揮した山本真史監督(61)は退任する。

 西詰氏は滝川第二高時代、投手として活躍し、1987年春、同校初の甲子園出場に貢献。卒業後、同大に進み、片岡篤史氏(元阪神など)、宮本慎也氏(元ヤクルト)らとともに明治神宮大会で優勝。東芝府中では都市対抗大会に出場した。現役引退後、2005年にセガサミー入りし、11年から13年まで監督を務めた。

 滝川第二高は1999年夏の全国選手権でベスト8入り。近年は2015年夏に甲子園出場を果たしている。同校はこれまで戦前からの伝統を持つ滝川高OBが主に指揮しており、滝川第二高出身の監督は初めて。

 正式就任は来年3月の予定。(松本大輔)

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%