兵庫の高校野球

ニュース

  • 21年春季県大会
  • 神戸国際大付
  • 神港学園

【決勝戦展望】神戸国際大付、自慢の強打VS神港学園、注目のエース加藤 春季県大会

2021.05.07 16:53
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 高校野球の春季兵庫県大会(神戸新聞社後援)は8日、姫路市ウインク球場で決勝と3位決定戦が行われる。近畿地区大会(22日開幕=大津市皇子山球場)の出場権を懸けた決勝は、2大会連続5度目の頂点を目指す神戸国際大付と、24年ぶり3度目の王座を狙う神港学園が対戦する。

 昨秋の県大会を制した神戸国際大付は、攻守とも選手層が厚い。投手陣は1年生高松ら新戦力が台頭。攻めては自慢の強打に小技を絡めて計29得点を挙げた。守りもここまで2失策と手堅い。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

天気(6月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%