兵庫の高校野球

ニュース

  • 21年兵庫大会
  • 関学
  • 兵庫工
  • 神戸国際大付
  • 東洋大姫路

高校野球兵庫大会 準々決勝2試合の組み合わせ決まる

2021.07.22 14:07
明石商-神戸国際大付 7回表神戸国際大付1死満塁、阪上が右前に2点適時打を放つ=ほっともっと神戸(撮影・鈴木雅之)
明石商-神戸国際大付 7回表神戸国際大付1死満塁、阪上が右前に2点適時打を放つ=ほっともっと神戸(撮影・鈴木雅之)

 第103回全国高校野球選手権兵庫大会第15日の22日、第17日(24日)にある準々決勝2試合の組み合わせ抽選があり、対戦カードが決まった。

 関学-兵庫工(ほっともっと神戸)、神戸国際大付-東洋大姫路(姫路市ウインク)の各試合。いずれも試合開始予定時刻は午前10時。

 第18日(25日)に行われる準々決勝の残り2試合の組み合わせは、第16日(23日)の5回戦終了後に抽選で決定する。今大会は観客の密集防止と暑さ対策のため、5回戦以降は1球場で1試合ずつ行う。



日程はこちら
トーナメント表はこちら

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%