接戦の末に社を下し、応援のスタンドに向けて喜びを爆発させる関学ナイン=27日午前、明石トーカロ球場(撮影・小林良多)
接戦の末に社を下し、応援のスタンドに向けて喜びを爆発させる関学ナイン=27日午前、明石トーカロ球場(撮影・小林良多)

 明石トーカロで行われた21兵庫大会の準決勝、関学対社は、4-3で関学が勝ち、決勝に進出した。

 社は1回、無死三塁から2番福谷宇楽のショートゴロで1点を先制した。2点リードの5回には一死一、二塁から4番大西悠斗のライトヒット2塁ランナー3塁憤死で1点を追加した。

 関学は3点を追う6回、二死満塁から8番真鍋太一のセンター三塁打で3点を返し、試合を振り出しに戻した。同点の8回には二死一、三塁から8番真鍋太一のライトヒットで1点を挙げ逆転、これが決勝点となった。

関学対社:詳細な打席結果はこちらから

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%