市和歌山-神院大付 力投する神院大付の小林=皇子山球場(撮影・坂井萌香)
市和歌山-神院大付 力投する神院大付の小林=皇子山球場(撮影・坂井萌香)
市和歌山-神院大付 2回裏、市和歌山に先制を許し、呆然とする神院大付の峯松(左から2人目)=撮影・坂井萌香
市和歌山-神院大付 2回裏、市和歌山に先制を許し、呆然とする神院大付の峯松(左から2人目)=撮影・坂井萌香

 来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる秋季近畿地区大会が16日、大津市の皇子山球場で開幕した。秋季兵庫県大会準優勝で初出場の神院大付は1-2で市和歌山(和歌山1位)に惜敗した。

 神院大付は1点を追う四回、1死三塁から9番沖津の適時打で同点に追いついたが、六回に2番手沖津が勝ち越し打を浴びた。打線は7安打を放ったが、六回以降は毎回三者凡退に抑えられた。

 第2日は17日、同球場で1回戦3試合があり、第1試合で東洋大姫路(兵庫3位)が智弁学園(奈良1位)と、第3試合で社(兵庫1位)が近江(滋賀3位)と対戦する。(長江優咲)

【秋季近畿地区大会特集ページ】速報やニュース、写真集

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%